なぜストーカーになるのは男性が多いのか

恋愛関係から相手がストーカーになってしまう理由には男性と女性に存在する心に大きな特徴があるからです。
女性の場合ストレスを発散するのに自分の気持ちを周囲を伝えるという自己開示を行う事で、発散しある程度気持ちの整理や恋愛に対する姿勢を変える傾向が強く表れます。
これと比較して男性の場合は自己開示をする事がほとんどなく、恋愛で溜まってしまったストレスを自分の中に存在している恋愛感情の中で解決しようと試みる傾向が強くあります。
この影響と同時に男性同士の友人の場合余程深い親友関係を構築しているわけではない場合、友人に相談するといった行為も行わないので中々悩みを解決できないといった悪循環に陥ってしまう可能性が強く傾向として現れます。
この悪循環がさらに発展すると感情が負のバイタルに支配されていき、ストーカーとして危険行為を行う事も増えてきてしまいます。
一度負の感情に支配されてしまうと、自分を傷つけた相手が悪いと自己完結を行ってしまいストーカー行為をさらにエスカレートしていく男性も多くいます。
また女性との心の相違点として多いのが自尊心の存在です。
傷ついているという感情を持ちながらも自分がこんな状況に陥っているという事が心の中で消化できず、付き合っていた女性の事は自分が誰よりもしっているという独占欲に支配されてしまう方や、まだ付き合っていると思い相手が出かけると自分との待ち合わせと思い込み電話をしたり後付けたりする迷惑行為を行ってしまうようになります。
普段から感情の押し付けや周囲の人を見下すような言動を頻繁にみせる方が恋人の方は特に注意が必要で、関係がこじれてしまうと危険な行為に及ぶことも多いのでもし別れ話を切り出すにとしても、彼と共通の友人に相談する等して穏便に別れていくことが望ましいとされています。
この様に自尊心の高い男性が多い中で、一番自分を構成している心が傷ついてしまうと自尊心という心の仕様上他人に相談する器用さを見せる事もできず自分で解決しようとしてしまう点が、女性よりもストーカーの多い原因になっています。
特に相談しない事でうつ状態になる方も多く、自暴自棄になって相手を傷つけてしまうストーカーも事件として報告されているので注意が必要です。
また女性よりもストレスに対する耐性が低く、それを相談できる人間関係を構築する事が難しい事も原因の一つなので普段の行動からストーカーになる兆候が表れた場合は即座に友人や警察等に相談する事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です