ふたりとも好きで選べない!二股状態に陥ったら

恋愛では様々なトラブルやハプニングが起きますが、一途な人ならば浮気されることは考えても、まさか自分が二股をかけてしまうことは想像もしていないのではないでしょうか。
でも、時として素敵な人が二人現れてしまい、どちらとも恋愛関係になってしまうこともあります。
二股をかけることはよくないこととはわかりながらも、どちらとも別れることができず悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
しかし二股をかけ続けている状態が良いわけはなく、続けていくとどちらも失うことになってしまいかねないので気をつけなくてはなりません。
恋愛に対して真剣でまっすぐな人ほど、どちらか選べないというケースは多いですが、その際には一度冷静になって考えてみる時間が必要になってきます。
恋愛をする上で、その先には結婚があるばかりではありませんが、長く付き合って行きたいと考えるのは当然のことではないでしょうか。
恋が始まったばかりの頃は、何をしていても楽しくてドキドキとするのは当然のことであり、付き合いが長くなってきた時にどう感じるのかということを考えてみる必要があります。
その先その相手との未来が見えるのかということを考え、先の見える相手を選ぶべきです。
好きになることに理由はないという感覚を持つのはおかしいことではありませんが、相手の良いところと悪いところを紙に書き出してみるというのも良い方法です。
実際に文字にすることで相手のことをより冷静にみることができ、自分たちの関係も客観的にみることができるようになります。
二人とも同じくらい好きという事態になってしまうことはそう珍しいことではないことは確かですが、二股状態に陥ってしまった時に最後には相手だけではなく自分自身も傷つくことになってしまうということは考えて覚悟しておかなくてはなりません。
どちらと付き合っていったほうが幸せになることができるのかということを考えて選ぼうとしてしまいがちですが、幸せにしてもらいたいという気持ちではなく、自分の力で幸せにしてあげたいと思える相手を選んでおくと、その先も長く良い関係を続けていけることは確かです。
選ぶことができないタイミングで、無理に一人を選んで間違ったと後悔してしまうことにならないためにも、しっかりと頭を冷やして冷静に考える時間を持つべきということを頭に置いておくようにしましょう。
自分だけではなく相手の幸せを考えてあげることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です