プロポーズされたらsns投稿する人の心理

最近は、インターネット網が広がり、パソコンやスマートフォンを持っていれば簡単にネットに接続することができ様々な情報を見ることができます。
インターネットの特徴は、情報を自主的に閲覧することでもありますが、もう一つ斬新なのが自分で情報を発することができる点です。
その一つがホームページやブログでした。
ところが最近はsnsが増加したため、ブログやホームページ以上に気軽に情報を発信することができるようになっています。
自宅だけでなく外出先からも一言つぶやくだけで、インターネット上につながっている仲間がその情報を簡単に閲覧することができます。
これにより、その人がどのようなところにいて何をしているかも簡単にわかってしまうでしょう。
個人的な内容を掲載することもできます。
例えば、恋愛がそれにあたります。
恋愛では、どのような相手とつきあっているかや相手の顔写真と自分の顔写真を掲載する人も少なくありません。
恋愛にとどまらず、その恋愛が発展してプロポーズを受けた時にそれをわざわざsnsに公表する人がいます。
一昔前ではプロポーズを公表するなどは考えられませんでしたが、最近はそのようなことが簡単にできてしまいます。
プロポーズをわざわざ公表することに関しては賛否両論ですが、そもそも本来は相手と自分だけでしか共有しない内容を、第3者に大きく広める理由は何かが気になる人もいるでしょう。
snsを利用してわざわざ第3者に対して内々の情報を伝えようとする人の心理は、承認欲求が強い点に特徴があります。
承認欲求は、だれにでもあるもので、他人に認められたいと思っている欲求のことです。
例えば、何か自慢したいことがある場合に、他人に対して言いふらす人は承認欲求が強い人です。
恋愛の内容やプロポーズの内容をわざわざ閲覧している人に公表する人は、承認欲求が強く、多くの人に認められたい気持ちが強くあります。
性格的には、寂しがり屋な人が多いのが特徴になります。
多くの人に注目してもらうことで、自分の存在をアピールし寂しさを紛らわすことになるでしょう。
また、目立ちたがり屋の人も承認要求が強いのが特徴です。
その内容が閲覧している人を通じて広がっていくことに快感を覚えます。
承認欲求が強い人は、過去に認められてこなかった可能性があります。
子供のころ、親に叱られてばかりいてほめられたことがない人や、ネガティブなことばかりを言われて、寂しい思いをした人は、自然とそのようになっていく傾向があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です