プロポーズしたら冗談だと思われた!2度めのチャンスはあるのか

プロポーズをする時には、時間や場所をしっかりと考えて行うようにする事で成功する事が多いです。
ほんのわずかなお付き合いの期間であっても、簡単に成功する事もありますし、何十年の間お付き合いをしていて、プロポーズをしても冗談だと思われて、相手にしてもらえない事もあるのです。
恋愛はしているけけど結婚が出来ないという人は、数多く居るのですが、タイミングと、相手の気持ちを考える事が大切となります。
また告白する場所と、その場で何をしている時かによりも生返事となる事にも繋がってしまうのです。
お酒の場でプロポーズをしても冗談だと思われる事がとても多く、レストランやBAR、居酒屋でも同じ状況となってしまう事が多いのです。
実際には断られたという事になり失敗に終わったという事になります。
これだけで諦める事はまったく無いです。
2度めのチャンスも必ずあります。
しかし順序というものがあり、それを守って行く事が大切な行為となります。
仕事仲間や知人などの場合には、長い間、顔見知りとなっていますが、お付き合いもしていないのにいきなりプロポーズをしても無意味になります。
正式にお付き合いをしている事が大前提となり、顔見知り程度で結婚を考える人なんてほとんどいないのです。
お互い恋愛を続けてそれから結婚を考えるようになりますから、相手と顔見知り程度や飲み仲間、仕事上の付き合いぐらいではそう簡単に成功する事は無いと言えます。
この場合と違いお互いが正式に恋愛状態になっていても冗談と思われてしまった場合は、付き合いの長さから間違われている事があるのです。
また相手が返事をするのが恥ずかしいと思う時もあり、内心は嬉しく思っている事もあるのです。
特に長いお付き合いをしている人は、毎日の生活の慣れから結婚なんてどうでもいいと、思っている人も多く、嬉しくても表情に出せない事が多いです。
このような場合のプロポーズは、2度目でも十分にチャンスはありますので、硬い告白をするのであれば、二人っきりになれる場所と、何をしている時に伝えるかを考え抜いて行えば成功する可能性がとても高いです。
一度断られても、きちんと付き合っていれば心配する事はほとんど無く順調に進む事が出来ます。
1度目で冗談と思われてしまっても、特に問題は無く、はっきり断られた時点で恋愛解消とすれば良いだけなので、冗談と思われているのであれば、2度目でも3度目でもプロポーズを行えばチャンスは十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です