元カレがストーカーに!ストーカーを作り出す女性の性格は?

警察へのストーカー被害の相談件数が1年に2万件以上ある現代、いつ自分が被害に遭ってもおかしくありません。
元カレがストーカーと化して付きまとってくるなんて話も普通にたくさんあります。

ところで、ストーカーになりやすい男性の性格的特徴(自己中心的で執着心が強い)というものがあるように、その被害に遭いやすい女性の性格的特徴というものがあります。
ストーカー行為は、「自分のことを受け入れてくれそう」という思い込みや勘違いから始まるものなので、そういう勘違いをさせやすい女性が被害に遭いやすいという事です。
そういう女性の性格的特徴をいくつか挙げてみましょう。

1.温厚である
温厚であということは、ストーカーされやすい人の特徴として真っ先に挙げられます。
どんなことをしても許してくれそう、全てを受け止めてくれそうなどと言った錯覚を覚えさせてしまうのが原因です。

2.八方美人である
嫌われるのが怖くて誰にでもいい顔をしてしまう八方美人は、「自分に気があるのかも」という勘違いをさせてしまうことがあります。

3.恋愛気質である
つまり「恋愛なくして何が人生か!」というノリで、すぐに相手を信用して恋に落ちてしまうような人のことで、こういう人は誰かを好きになっても、何かの拍子にすぐ他の男性に目移りしてしまいがちです。
その恋愛感情の変化についていけない男性の中には、納得できずになんとか交際を続けようとする人もいます。
途中で諦めてくれればいいのですが、絶対に諦めない人だった場合はいつしか付きまといなどの迷惑行為に及んでしまうというわけです。

4.優柔不断である
なかなか自分の意思でものごとを決められない人のことで、こういう人はなんでも人任せにしてしまいがちです。
そうすると「こいつは自分の意のままに操ることができる」と勘違いされてしまう可能性もあります。

5.責任感が強く我慢強い
こういう性格の人は、自分よりも相手の気持ちを尊重してしまう傾向があり、はっきりとNOという事が出来ません。
そこが付け込まれどころというわけです。

6.世話好きで面倒見がいい
困った人がいたら放っておけないという人も、「自分に気があるのかも」「自分のことを受け入れてくれるかも」と勘違いされるため、狙われやすいと言えます。

まとめてみると、基本的に「まず相手を受け入れよう」と考える傾向のある女性は、そんな気はなくても一方的に好意を寄せられやすく、ストーカーを呼び込みやすいと言えます。
これを防ぐためには、その気のない相手には日常的に「あなたは恋愛の対象ではありませんよ」的なサイン(あくまでも友達としてふるまうということ)を送っておくのが有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です