元恋人からのストーカーメール。返信すべき?

元恋人からのストーカーメールには、基本的には返信すべきではありません。
すでに恋愛関係は終わっているのに、なおしつこくつきまとってくるというのは、身体やお金が目当てであることが多いです。
もちろん、再び恋愛関係に発展する可能性もありますが、あなたにその気がないのならブロックするか、そつのない返事をしておくべきでしょう。

元恋人からのストーカーメールに関するトラブルで多いのが、お金を貸してと頼まれて貸してしまったというケースです。
現在進行形で付き合いがあるのならともかく、わざわざ恋愛が終わった相手に対してお金を貸してと頼むということは、「いざとなったら踏み倒してしまおう」「既に関係は終わっているので恨まれても関係ない」などと考えてお金を貸してと頼んできている可能性があります。
お金を貸すかどうかはあなたが判断する問題ですが、戻ってこない可能性が高いということは理解しておきましょう。

男性でも女性でも、人肌が恋しくなることはあるものです。
すでに恋愛熱は冷めてしまっていても、肉体関係が目当てで再び寄りを戻そうと考えているケースもあります。
ストーカーメールをしてくるような常識のない相手ですので、DVなどに発展する可能性もあります。
十分に注意をしておくべきかもしれません。

元恋人の場合、あなたが勝手にストーカーであると考えてしまっている可能性もあります。
別れた恋人とは言っても、過去には恋人同士であったので、距離はかなり近いところにあります。
別れた恋人と時々会って肉体関係を結んでいるというような人もそれなりにいるようです。
一度近い距離になった相手には、馴れ馴れしくなってしまいがちです。
あなたはきっぱりと別れたつもりでも、相手はあなたのことを都合の良い相手として見ている可能性もあります。
お互いに「元恋人」についての考え方が異なっており、気持ちにずれが生じているのかもしれません。

ストーカーやセクハラというのは、具体的になにをしたのかということよりも、被害者が不安や恐怖を感じているということが基準になることがあります。
あなたが不安を感じているのであれば、「もうメールはしてこないでください」ときっぱりと言ったほうが良いかもしれません。
そこであっさりと引き下がってくれたら相手は常識人だったという可能性が高いです。
もしもあなたが嫌がっているのを知ってもなおストーカーをしてくるのであれば、警察に相談をすることも考えたほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です