元恋人がストーカーになるのには原因があった!

私はそれなりの年齢なので、それなりに恋愛経験もありますが・・・
その中でも困ったのが元恋人がストーカーになった時!
これは本当に困りました・・・
当時、私は接客業の仕事をしていました。
販売業でお客さんも数多く来るような大手ディスカウントストアで働いていました。
シフト制だったので時間は決まっていたものの、何曜日に出勤なのかは決まっていなかったのに
元恋人はその時間帯をめがけて毎日来店・・・
なんと!私を探すために仕事もやめてしまったのです。
もちろんそこまでされて気持ちが悪くなった私は店長に働く時間帯の変更をお願いしました。
ストーカー行為は同じ時間帯で働いていた全スタッフが知っていたことだしそこまで目立つように毎日来店されていたので店長ももちろん知っていたので私が働く時間帯とフロアはすぐに変更してもらう事ができました。
恋愛関係にあった彼なので初ストーカーをされていても初めのうちは情もあったのであまり行動には移さずにスルーで対応していましたが、仕事もやめてずっと買い物もしないで店内をうろうろされていては迷惑以外の何物でもなく・・・
そのうち少しだけ残っていた情も全く無くなり嫌な感情しかなくなってしまいました。
そしてシフト変更とフロア変更をしてもらって一週間少々、まったく元恋人が来店しなくなったのですっかり安心して仕事をしていたその時。
元恋人はまた私の働いている時間をめがけて来店するようになったのです。
しかもピンポイントで私の働いているフロアに!!
背筋が凍るとはまさにこの事をいうんだな、と思いました。
元恋人がまた来店するようになって、そのたびに裏に隠れていては仕事にならないのでどうしようかと悩みました。
ストーカーになってしまった原因はどこにあるのか・・・それを突き止めない事にはストーカー行為が収まる事は無いと思ったので残っていた有休を使わせてもらい数日仕事を休み、原因を考える事にしました。
恋愛関係にあった時の私と元彼の関係性は元彼が上位に立って私は下手に出ている事が多く、元彼のいう事は余程の事がない限りうんうん言って聞いていたなーと。
自分の意見はあまり言わずに飲み込んでいたり正直何も考えていなかったり。
恋愛関係にあったので当然大好きだったから元彼のいう事は絶対だった事を思い出しました。
そしてストーカー行為をされていても逃げてばかりで直接本人にやめて、という事はしなかったなと思いました。
そこで私は色々と逃げ道を作りつつ店の中で近くに男性スタッフにもついていてもらう形で元彼に迷惑だからやめて、と直接伝えました。
その後しばらくは店に来続けた元彼ですがやめてと直接言われたことで諦めたのかそれっきり私の周りに元彼が来る事はなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です