恋人に二股をかけられたときの向き合い方

恋愛の場面では時に相手が有利になってしまうこともあります。
もしあなたの恋人が二股をかけていることに気づいてしまったら、どう対処していきますか?
恋人が二股をかけていたという事実は、気持ちの面ではショックが大きくなると想像できます。
他にも怒りや悲しみ、不安など様々な感情が襲ってくるでしょう。
ですが感情にまかせて行動してしまうと、後戻りできなくなる状況になってしまうこともあります。
そのため恋愛ではどんなに過酷な状況でも、相手と冷静に向き合う作業が必要になってくるのです。
今回は状況別に向き合い方について解説していきます。
まずは恋人が他の女性といる時に遭遇してしまった状況ですが、この時はまずその場は冷静に切り抜けることが重要です。
その場で二人の関係を問い詰めたり、感情に任せて発言することは避けたほうがいいでしょう。
それよりも笑顔で挨拶するぐらいの余裕を見せる方が効果的になります。
次に周囲から二股の事実を知らされた状況ですが、あくまでも他人から聞いた話だけで全てを理解しようとしてはいけません。
中には真実ではない内容も含まれていたり、話が誇張されている可能性もあるためです。
ですが火のないところに煙は立たないという言葉があるように、疑われる状態であることは変わりません。
そのためどのような状況であっても後日しっかりと恋人から事情を聞き、言い分に対して向き合うことが大切です。
ですが事実をすべて話さない可能性も考えられるので、真実かどうかは見極めなければなりません。
真実かどうか見極めることは容易ではありません。
簡単には判断できないこともあるため、その時は急いで判断をする必要はありません。
時間をかけて今後をじっくり考えることも有効です。
そして一番大切なのが、自分の気持ちと相手の気持ちです。
恋人が二股の発覚で自分を選ばないと選択した時は、深追いせず関係を解消したほうが無難です。
自分の何がいけなかったのかなど否定的なことを考える必要はなく、良縁に恵まれなかっただけと割り切ることも大切です。
ですが別れたくないと言われた時は、自分の気持ちとすり合わせて考えなければいけません。
恋愛感情がお互いにまだ残っているのであれば、やり直すこともできます。
一度別れてしまうと元に戻るのは容易ではありませんが、付き合っていれば今後の行動で判断することもできます。
恋愛では自分の気持ちを一番大切にして向き合うことで、後悔を減らすことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です