結婚式場の種類と選び方

二人の恋愛の最終目的地でもある結婚。
一言で結婚式場と言っても、いろいろな種類があることをご存じでしょうか。
結婚式場として選ばれる会場としては、大きく分けると、レストラン、ホテル、専門の結婚式場、ゲストハウスの4つの種類が挙げられます。
まずレストランウエディングです。
レストランの特徴としては、料理がおいしい、アットホームな雰囲気で式をあげることができる、貸し切りができるなどの特徴があります。
近年では個室や控え室などの設備を備えているレストランも多く、式を行った後にも恋愛の記念日などに利用することができます。
普段はレストランとして使用されているので、料理の味は申し分ないといえます。
次にホテルです。
ホテルを利用する最大のメリットは、設備が充実していること、ホスピタリティーと言えるでしょう。
遠方から来るゲストは、来るだけでも疲れてしまうものですが、そのような人も式の前後には館内でゆっくりと過ごすことができるでしょう。
広々とした空間はホテルならではと言えます。
また宿泊できるということも大きな魅力といえるでしょう。
次に専門式場です。
婚礼専用の施設であるため、専門のスタッフが対応してくれることがポイントです。
映像や音響を使った演出がしっかりとできたり、近年のトレンドをいち早く取り入れたプランも利用することができます。
テイストの異なる個性的な会場が多いので、自分たちの恋愛のイメージにぴったり合った会場を選ぶことができるでしょう。
最後にゲストハウスです。
広い庭やプール付きの邸宅を丸ごと貸し切れるのが魅力といえます。
自分の家にゲストを招待したような気分で、自由なスタイルのパーティーをすることができます。
会場全体を自分たちらしくコーディネートすることができるので、自由度も高く、オリジナリティーある演出やコーディネートが可能です。
結婚式場と一言で言い表しますが、実はこのようにそれぞれに個性があることがわかります。
種類がわかったら、次に選び方が重要になります。
まずは二人で、テーマや優先順位、スタイルなどについて話し合いを行いましょう。
それと照らし合わせることで、自分たちの恋愛にぴったりの会場が見えるはずです。
気になる種類が複数あるのであれば、見学に行ってから決めるのもよいでしょう。
それぞれの種類の会場に目移りすることと思いますが、二人のやりたいことを一度確認して、会場選びを進めていくとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です