運命の人と結婚したい!それは叶わない?

運命の人と結婚したいという気持ちは誰もが持っていることでしょう。
それでは運命の人とはどのような所で出会い、どのような人をそのように言うのでしょうか。
そのような人と結婚したという人に尋ねると、初めて出会った時にビビットくるものがあったと言われます。
ビビットとはどのような感覚なのでしょうか。
その時、その方自身は感じたのでしょうが、相手の方も同じように感じるものなのでしょうか。
不思議なことにお互いに同じ思いをしたとはあまり聞きません。
大抵は女性の方が一方的に感じることがが多いようです。
男性は恥ずかしくてそのような気持ちを表現できないだけなのかもしれませんが、女性の方がそのように言っている場合がほとんどです。
初めて会ったときに何かを感じて、恋愛に進み、やがて結婚するということは、女性の夢であり理想なのでしょう。
出会って直ぐの相手にそれほど何かを感じるということは、自分にとってもうこれ以上素敵な人に出会うことは二度とないと直感的に感じてしまうことときっと同じだと思われます。
また相手の気持ちはともかく、それほど気に入ってしまったなら、相手の恋愛対象になれるよう自ら進んで、一生懸命努力することになります。
その結果、お付き合いから、恋愛、結婚へと発展していくのではないでしょうか。
ただ、このように考えてしまうと運命の相手と思っているのは、努力をする片方の人だけということになってしまいます。
しかし、見方を変えると、出会った時にビビット感じても感じなくても、結婚したどのカップルも全てお互いを運命の人として、結果論的には解釈することもできます。
そのように考えると片方だけでなくお互い共に運命だったのだろうということになります。
運命の人と結婚することが叶うのかどうかいうことは、その方の考え方次第です。
自分には過ぎた人と思える相手に出会うことがあれば、誰もがきっと運命の人だと思うのではないでしょうか。
このように一生に一度のチャンスかもしれないと感じた人だけがそのように思うのでしょう。
ただ、そこまで気に入ってしまったのなら少々の苦労も努力も決して苦しくありません。
お付き合いが始まるまでも、そして恋愛時代も頑張ることが喜びなので、成婚率も高くなります。
運命かもという人に出会うチャンスがやってきた時、自分自身がそれを感じることができれば、常に相手を思い、苦労を苦労と思うことなく頑張れるので、きっとうまくいくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です