恋人に二股をかけられたときの向き合い方

恋愛の場面では時に相手が有利になってしまうこともあります。
もしあなたの恋人が二股をかけていることに気づいてしまったら、どう対処していきますか?
恋人が二股をかけていたという事実は、気持ちの面ではショックが大きくなると想像できます。
他にも怒りや悲しみ、不安など様々な感情が襲ってくるでしょう。
ですが感情にまかせて行動してしまうと、後戻りできなくなる状況になってしまうこともあります。
そのため恋愛ではどんなに過酷な状況でも、相手と冷静に向き合う作業が必要になってくるのです。
今回は状況別に向き合い方について解説していきます。
まずは恋人が他の女性といる時に遭遇してしまった状況ですが、この時はまずその場は冷静に切り抜けることが重要です。
その場で二人の関係を問い詰めたり、感情に任せて発言することは避けたほうがいいでしょう。
それよりも笑顔で挨拶するぐらいの余裕を見せる方が効果的になります。
次に周囲から二股の事実を知らされた状況ですが、あくまでも他人から聞いた話だけで全てを理解しようとしてはいけません。
中には真実ではない内容も含まれていたり、話が誇張されている可能性もあるためです。
ですが火のないところに煙は立たないという言葉があるように、疑われる状態であることは変わりません。
そのためどのような状況であっても後日しっかりと恋人から事情を聞き、言い分に対して向き合うことが大切です。
ですが事実をすべて話さない可能性も考えられるので、真実かどうかは見極めなければなりません。
真実かどうか見極めることは容易ではありません。
簡単には判断できないこともあるため、その時は急いで判断をする必要はありません。
時間をかけて今後をじっくり考えることも有効です。
そして一番大切なのが、自分の気持ちと相手の気持ちです。
恋人が二股の発覚で自分を選ばないと選択した時は、深追いせず関係を解消したほうが無難です。
自分の何がいけなかったのかなど否定的なことを考える必要はなく、良縁に恵まれなかっただけと割り切ることも大切です。
ですが別れたくないと言われた時は、自分の気持ちとすり合わせて考えなければいけません。
恋愛感情がお互いにまだ残っているのであれば、やり直すこともできます。
一度別れてしまうと元に戻るのは容易ではありませんが、付き合っていれば今後の行動で判断することもできます。
恋愛では自分の気持ちを一番大切にして向き合うことで、後悔を減らすことができるのです。

彼氏との別れ際に二股して乗り換える女性は罪なのか?

恋人がいる時に他に気になる人が現れたりときめくことは、男性も女性もあることではないでしょうか。
男性の場合には、彼女ときっぱり別れてから次の人にアタックするか、浮気をして彼女の元に戻るという人が多いです。
しかし女性はそうではないケースが多くなっています。
女性の場合には、彼氏になかなか別れを告げることができないことも多く、その状態のまま次の人にアタックするケースが珍しくありません。
もちろん他に好きな人ができる前に、彼氏に対して不満を持っていて別れを考えている場合に、男性に相談してそのまま良い雰囲氣になってしまうこともあります。
キッパリと別れていないのに他の人と良い感じになり、二股状態になってしまうことは、乗り換えたということになりいくら別れ際といっても恋愛においてはルール違反ではないかと怒る人も多いのではないでしょうか。
しかし恋愛において駆け引きやずるい手段を取ることは珍しいことではなく、そのことによって幸せを手にする女性も数多く存在しています。
浮気をされ続けるよりも、乗り換える人のほうがある意味誠実と言えるのではないでしょうか。
別れ際の二股といっても、どのくらいの期間被って恋愛しているのかということもきになるポイントとなります。
ズルズルと別れることができず、数カ月にわたり二股状態となれば、それは良いこととは言えません。
二股をして乗り換える場合には、新たに付き合うことを決めた人は彼氏がいるということを知っている中で恋愛関係になるケースが多く、そうなれば男性側も共犯という考えをする女性も多く、女性だけを責めるべきではないことは確かではないでしょうか。
二人と付き合う状態が一瞬でもあることが許せないというのは、一途であり恋愛に対して真面目な考えを持つ人ならば抱く感情ということは確かですが、いつ自分がその状態に陥ったり、共犯者となるかは誰にもわかりません。
別れを考えていても、長く付き合っている場合には情が生まれてしまい、なかなか別れを切り出せないまま二股になってしまうということもあり、女性側も罪悪感から思い悩んでいることもあります。
彼氏がいる女性と良い雰囲氣になった時に、別れていないからという理由でアタックを全くしないという男性もいないのではないでしょうか。
別れ際に二股状態になることは珍しいことではなく、多くの女性が一度は経験していることだということは間違いなく、一概に罪とはいえません。

「今度こそ幸せになる!」再婚を成功させるための心構え

好きな人ができることは一生のうちで何度もあります。
しかし、恋愛関係が長く続くとは限りません。
かなり好きな相手でも数年で覚めてしまうこともあるでしょう。
運命の相手だとお互いに感じて結婚してみても、恋愛感情が覚めてしまえば離婚をすることもあります。
最近では離婚率が上がって来ているため、その傾向は特に強まっていると言えるでしょう。
しかし、一度離婚をしてしまったからと行って幸せになれないわけではありません。
離婚後もいろんな異性と出会います。
その中には恋愛対象になる相手もいるでしょう。
そして、以前の結婚相手よりも素敵だと感じられる相手が見つかることも多いです。
ただ、バツイチということで、未婚の男性には恋愛対象にされないのではないかと考えてしまう人もいるでしょう。
良い男性と巡り会えても、離婚歴があると恋愛に対して消極的になってしまいがちです。
一昔前までは、離婚歴がある女性とは付き合わない男性も多くいました。
しかし、現在においては若い男女の恋愛観もだいぶ変化してきています。
離婚歴のある女性でも、性格が良くて素敵な女性なら積極的に付き合いたいという男性が多いのです。
そのため、バツイチの女性も十分に幸せになるチャンスがあると言えます。
再婚を果たすバツイチの女性も少なくありません。
そして、本当に幸せになるためには、再婚後の心構えが大切です。
以前結婚したときは、どうして離婚することになってしまったのかよく考えてみましょう。
自身に原因があった場合には、次は失敗しないようにすることが大事です。
どのカップルも結婚時点ではお互いに惹かれ合っています。
一緒に生活しているうちにもっと惹かれ合うか、覚めきってしまうかは、本人次第です。
一緒に生活をしていると、デートのときだけ会うのと異なり、相手の長所だけでなく短所も見えてきます。
しかし、短所のない人間はいません、相手の短所も受け入れられることが、再婚後も幸せになれるかどうかの分かれ目でしょう。
お互いに相手の短所も含めて惹かれ合っている夫婦は、年をとってからも仲良く過ごしていることが多いです。
また、再婚をする際には、相手選びも重要です。
以前離婚してしまった原因が相手にあった場合でも、その相手を選んだのは自分自身です。
再婚相手の男性が以前結婚した相手と似ているタイプの人だという場合には注意しましょう。
また同じ道を辿ってしまう可能性が高いです。
過去の失敗を活かすということが幸せになる鍵と言えます。

もしかしてキープ?二股している人のサインを見逃すな

恋愛をしていると、相手のことを好きな気持ちが大きいほど、相手のことが見えなくなってしまいがちです。
そのような大恋愛をしている時こそ、注意してチェックしたいのが二股のサインです。
きちんと注意してチェックしておくことで、後々のトラブルを回避することも出来るでしょう。
早いうちにキープや二股のサインを発見することで、失恋のキズも浅くて済みます。
良い恋愛をするためにも、しっかりと相手の行動をチェックしてみましょう。
まず、一番気になるのが、携帯のチェックの仕方です。
今まで携帯電話を放置していた人が、急に肌身離さず持ち歩いたり、こまめに携帯をチェックするようになったら要注意です。
相手の許可がない場合には、携帯を見ることはやめたほうが良いでしょうが、なぜこまめにチェックしているのかなど、やんわりと聞いてみるのも良いでしょう。
他には、趣味が変わってきたということです。
特にファッションやヘアスタイルの変化が大きい場合には注意しましょう。
男性、女性問わずに、相手の好みに合わせたいと考えている人は多いものです。
特にファッションなどは、デートの時に相手から良く思われたいという気持ちで、簡単に変えてしまうものです。
好みや趣味が急に変わったときには、他に恋愛対象となっている人がいたり、気に入られたいと思っている人がいるというサインでもあります。
さらに、急に優しくなったり、逆に否定的になったときにも注意しましょう。
男性が急に優しくなったり、否定的になる時には、何か隠したいことややましいことがあるときが多いです。
まれに、仕事などのストレスによって、否定的な事を多く発信してしまうというタイプの人もいるので、必ずしも二股のサインであるとも言い切れませんが、チェックしておいても良いポイントです。
急に連絡が雑になったり、返信のスピードが遅くなってきたときにも、他に夢中になっている相手がいる可能性があります。
特に男性は、一つの物事に集中してしまうと、他のことがおろそかになってしまう傾向があります。
両方を上手に両立しているつもりの人でも、女性からしたら、違和感を感じるポイントはあるので、しっかりと感じ取ることが大切です。
恋愛中は、相手の悪いところも含めて好きになってしまうので、なかなか欠点を見つけられないということもあるでしょう。
不安な時や違和感を感じた時には、信頼できる友人などに相談してみるのも良いでしょう。

彼が二股していても選ばれる女になるには

恋人ができた時に悩むことになる人も多いのが、彼が二股しているのではないかという疑いが生まれた瞬間ではないでしょうか。
恋愛において、心変わりすることは誰もが秘めていることであり、その際に別れを告げられる場合には仕方がないことなので諦めるという人も多いです。
しかし中には、恋愛中に彼に二股をかけられるというケースもあります。
そんな男と思い別れるという選択をする場合には問題はありませんが、彼のことが好きすぎるとなれば浮気相手とは別れて自分だけのものになってほしいと思うのは当然なことではないでしょうか。
最初から彼女がいて、知らずに付き合ってしまったということもあり、恋愛にハプニングはつきものといっても良いですが、自分が選ばれたいと思った時には素直に気持ちを伝えるだけではうまくいかないケースもあります。
恋愛には駆け引きも必要となってくるので、選ばれるためにはある程度引いてみることも忘れてはいけません。
もちろんその際に重要なポイントとなってくるのが、引くタイミングではないでしょうか。
彼が自分のことを気にしてくれるように、少し連絡を返すのを遅らせてみたりと、普段と違うことをすることも大切です。
それだけではなく、理解力がある女性というのも、最後に男性が戻ってきてくれる人の特徴となってきます。
もちろん理解力があるだけで良いというわけではありません。
ワガママを全く言わない女性も、男性にとっては張り合いがなく飽きてしまうという人が多いので、少しのワガママは言った方が良いといえます。
もちろん男性側の負担が大きくなるようなワガママは言ってはいけません。
彼が二股しているとわかった時には、とても悲しい気持ちになったり怒りの気持ちが芽生えますが、その瞬間に感情的になって問い詰めたりするべきではないということも頭に置いておきましょう。
彼や浮気相手を問い詰めたり攻める前に、自分自身を磨いてみるということが大切です。
普段はしないヘアスタイルやメイク、服装をしてみることで彼をドキッとさせることもできて良さを再確認してもらうことにつながります。
男性は自分のものになってしまうとマンネリして飽きてくるタイプの人が多いので、常に新鮮な自分を見せてドキッとしてもらうことが大切です。
二股をかけられていて選ばれるためにも、自分自身のことも見直してみるようにして多少の駆け引きとワガママを言うこと、そして新鮮味を出すようにすることが大切です。

優柔不断な人は二股予備軍!

恋愛中のトラブルでよくあるのが浮気の問題です。
誰だって浮気をされたら頭にきますし、盛り上がっていた気持ちも一気にひいてしまったりもします。
特に気がつかないうちに二股をされていて、自分がキープだった場合などはやるせない気持ちになりますし、許せない気持ちになるのも当然です。
恋愛をしていると相手のことを信じたいと思う気持ちもあると思いますが、まずは二股をしやすいタイプというのを知っておくと余計なトラブルにならずにすみます。
まず男女ともいえることですが、優柔不断な人というのは二股など浮気をしやすい傾向があります。
優柔不断な人は自分で何かを決めるのが苦手な人ですから、恋愛でもきちんと意思を明確にできないという面があるからです。
だから付き合っている人がいたとしても異性から誘われてしまうと断ることができなくて、なんとなく浮気をしてしまうということがあります。
そして浮気をしてしまうと、今度はどちらを選んでいいのかわからなくなってしまって、そのままずるずると療法と付き合ってしまうわけです。
優柔不断な人は一面では人のいいところを見つけることができる人も多くいます。
いいところを見つけてしまうから選ぶことができなくなってしまい、二股をかけてしまう恐れがあるのです。
優柔不断な人は人から嫌われたくないという心理も大きく働く傾向にあります。
何かを決定することによって相手に嫌われてしまうのではないかという心理が働いてしまうので、誘われてしまった時にはっきりと断れなかったりします。
これは恋愛面では誘う方としては誘いやすいタイプといえるかもしれませんが、実際に付き合い始めてしまうと、別の場所で同じように誘われた時に断れなくて浮気されてしまう可能性が高くなってしまうともいえるわけです。
優柔不断な人は普段の生活を見ているとよくわかります。
例えば一緒に食事をした時にメニューをなかなか選ぶことができなかったり、何かを頼んだ時にはっきりとした返事をもらえないなどするので、恋愛感情などがないとイライラしてしまうかもしれません。
ですが本当は決められない人というのは、心配性で気を使い過ぎてしまう人だとも言えます。
つまり相手の気持ちを慮ってしまうからこそ決められない優しい人ともいえるわけです。
また自分に自信がない人も多いのも特徴です。
こういった人は人の意見に左右されやすいので、付き合うのであれば多少束縛してあげるとうまくいく傾向があります。

真面目でマメな人ほど二股を上手くやりくりする

私の彼氏がそうだったのですが、真面目でマメだったこともあり、アプローチもすごくて、とにかくメールもマメで、
具合が悪いと言えばかけつけて何かもってきてくれたり、心配をしてくれて、なおかつ普段から連絡もマメに取ってくる、そんなところにひかれて付き合った人がいました。

バイトも休んだりせずに大学と両立させていて、とても真面目なタイプでした。
さらに、とにかく気が付く人でしたし、デートの企画もいろいろ立ててくれたり、記念日もいつも必ず覚えていてくれて、私はそんな彼氏が大好きでしたし、不安になるという気持ちを感じたことはありませんでした。
私が心地よくなるような空間を作ってくれていて、本当に幸せだったのですが、それが恋愛中でよかったと後から思いました。

というのも、私と恋愛関係にあるときに、他で二股をかけられていたのです。
相当ショックを受けたのですが、それよりも、真面目だと思い込んでいたので、びっくりしてしまいました。
そういうことはしないタイプだと思っていたので。

しかし、実際確かにマメな人というのは、色々な事に気が付きますし、浮気をする、二股をするというのも、色々気が付く人、そして二股をかけている方にも気遣いができていないと続けることはできませんし、恋愛関係にある私との関係もうまく続けていくように努力をしたり、もう一方の人と会う時にも色々な配慮で私にメールをしていたりと、あれこれ一度にできる人でないと無理だと思いました。
モテない人というのは、そういった色々な気遣いが出来ないということはあるかもしれません。
女性としてみたら、気を使える男性というのは魅力を感じてしまうこともありますし、ぐいぐい引っ張って行ってくれたり、かゆいところに手が届くような人、そして不安にさせないようにたくさん連絡をくれたりするというのは、ある意味恋愛をしていて楽しいですし、こちらとしては楽です。

しかし、逆に考えると、それだけマメということは、一度に他の人とも恋愛を進行していくことができるという器用さを持っているということだったのかもしれません。
結婚をしていても、奥さんにばれずに不倫を続けている男性はいるかもしれませんが、そういった場合、やっぱり奥さんとも上手くやっている可能性も高いのでしょう。

今回イレギュラーな感じで浮気がばれて、私はもう彼氏とはやっていく自信がないので別れたのですが、
こういった感じのまめな男性はちょっと気を付けた方が良いと思いました。

話に矛盾が生まれたら二股されている予兆かも

大好きな恋人との楽しいお付き合いが、人生において大きな喜びなのは言うまでもありません。
この恋愛が、ゆくゆくは結婚へと繋がっているかもしれないという思いも生まれてくれば、喜びはさらにその二倍、三倍と増えていくことは間違いないところです。
誰もがその喜びを人生のゴールへと繋げるために、あれこれと日々陰ながら努力したりもしているのですが、思わぬところにつまづきがあるかもしれません。
恋人の話に矛盾が生まれることは、誰もが経験することではあります。
多くの場合、それは単に話を聞いていなかっただけとか、忘れてしまっただけとか、他愛のないことで終わっていく話です。
しかし、どうしてもそれだけで終わらないことが、まれに生じます。
相手の反応が上の空のように思えるとき。
ひんぱんにスマホをいじっているとき。
予定を切り上げて帰ってしまったとき。
仕事が忙しいと言って会えなくなったとき。
こうなると、ごく日常的なやりとりに疑いの目を向けることになります。
もしや他に誰か好きな人が出来たのでは、という想像に至るのは自然なことです。
晴れ渡る未来に雲がかかる、その予兆として、それを感じ取る人は少なくないでしょう。
恋愛において、失望し怒りを覚えることの筆頭が、二股をかけられることと言っても言い過ぎではありません。
裏切られた感覚は、相手が自分に向けていた表情や行動が、すべて崩壊してしまうほどの衝撃です。
そのすべてが嘘だったのですから。
二股は、かけていようとかけられていようと、決して幸福には結びつきません。
誰かを必ず傷つけてしまうからです。
傷の上に成立する恋愛も結婚も、そんなものはありはしません。
例え幸福だと思っても、人を傷つけたという思いは消えることはありません。
もしも本当に消してしまえる人がいるのなら、そんな人と関係が切れたことをむしろ喜ぶべきです。
恋愛は、不幸になるためにするものではありません。
幸福になるためのものです。
自ら、辛い人生を歩む必要も、意味も誰にもないのです。
相手の話の矛盾に気付いたとき、正確に話を聞いてみてください。
そのとき、相手の本当の姿が浮かび上がります。
微妙な駆け引きは時に危うい綱渡りになるかもしれません。
しかし、もしも嘘をついてもごまかせると相手が思っているのなら、こちらをなめているということになります。
恋愛は対等でなければなりません。
どちらかに主導権があるものでもありません。
誰のためでもなく、自分自身のために。
素敵な恋愛は、甘いだけのものではないということです。

バレないように二股するのは可能か?

恋愛は好きは人ができたときに、お互いに惹かれ合って少しずつ距離を縮めて行くところから始まります。
少し距離が縮まった時点で、現在付き合っている人がいないかどうかをお互いに確認し合ってから、もっと深くお互いを知ろうとするでしょう。
そして、既に付き合っている人がいるということが分かったのなら、それ以上あまり深い関係にならないようにするのが普通です。
しかし、どうしても好きな相手の場合には、付き合っている人がいると分かっていても恋愛関係に発展させたくなることもあります。
逆に、自分が既に付き合っている人がいる状態で、他の異性から気に入られることもあるでしょう。
そのようなときには、何となく曖昧な関係を続けてしまうことが多いですね。
しかし、それが二股に発展してしまうケースも珍しくありません。
二股というと遊び人のイメージを抱く人もいますが、成り行きで仕方なく2人の異性と中途半端な付き合いをしてしまう人もいます。
決して悪気はないわけですが、二股をやられた相手としてはあまり気分が良くありません。
そのことを十分に承知でやっていることから、隠そうとするでしょう。
バレないようにして2人の女性と付き合い続けることは出来るのか気になる人も多いです。
二股は恋愛に慣れていて夜遊びもよくやるような人ならバレないようにしてやっている人もいます。
しかし、確実にバレないという保障はありません。
ふとしてきっかけでバレてしまう可能性も高いです。
恋愛をしているときというのは、相手の細かな仕草や行動に敏感になります。
そのため、他に付き合っている人がいるような素振りを少しでも見せると怪しまれてしまうのです。
また、男性の方が二股をする場合には、相手の女性の香水の匂いなどが付いてしまうことがあります。
そうなると、もう1人の女性はその匂いに気が付くでしょう。
また、かなり慎重になっていないと、発言内容などからバレてしまうことも多いです。
恋愛にあまり慣れてない人が二股をしてしまった場合には、バレないようにするための術が身に付いていません。
そのため、恋愛や夜遊びに慣れている人よりもさらにバレやすくなります。
バレないようにして2人の異性と付き合うことは、不可能ではないにしても、かなり難しいです。
バレてしまったときのことを考えると、2人の女性と同時並行で付き合うことはなるべくやらない方が無難と言えますね。
恋愛は大好きな相手一筋にするのがいいです。

ふたりとも好きで選べない!二股状態に陥ったら

恋愛では様々なトラブルやハプニングが起きますが、一途な人ならば浮気されることは考えても、まさか自分が二股をかけてしまうことは想像もしていないのではないでしょうか。
でも、時として素敵な人が二人現れてしまい、どちらとも恋愛関係になってしまうこともあります。
二股をかけることはよくないこととはわかりながらも、どちらとも別れることができず悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
しかし二股をかけ続けている状態が良いわけはなく、続けていくとどちらも失うことになってしまいかねないので気をつけなくてはなりません。
恋愛に対して真剣でまっすぐな人ほど、どちらか選べないというケースは多いですが、その際には一度冷静になって考えてみる時間が必要になってきます。
恋愛をする上で、その先には結婚があるばかりではありませんが、長く付き合って行きたいと考えるのは当然のことではないでしょうか。
恋が始まったばかりの頃は、何をしていても楽しくてドキドキとするのは当然のことであり、付き合いが長くなってきた時にどう感じるのかということを考えてみる必要があります。
その先その相手との未来が見えるのかということを考え、先の見える相手を選ぶべきです。
好きになることに理由はないという感覚を持つのはおかしいことではありませんが、相手の良いところと悪いところを紙に書き出してみるというのも良い方法です。
実際に文字にすることで相手のことをより冷静にみることができ、自分たちの関係も客観的にみることができるようになります。
二人とも同じくらい好きという事態になってしまうことはそう珍しいことではないことは確かですが、二股状態に陥ってしまった時に最後には相手だけではなく自分自身も傷つくことになってしまうということは考えて覚悟しておかなくてはなりません。
どちらと付き合っていったほうが幸せになることができるのかということを考えて選ぼうとしてしまいがちですが、幸せにしてもらいたいという気持ちではなく、自分の力で幸せにしてあげたいと思える相手を選んでおくと、その先も長く良い関係を続けていけることは確かです。
選ぶことができないタイミングで、無理に一人を選んで間違ったと後悔してしまうことにならないためにも、しっかりと頭を冷やして冷静に考える時間を持つべきということを頭に置いておくようにしましょう。
自分だけではなく相手の幸せを考えてあげることが大切です。